小鳥遊まゆう


2020年04月24日(金)小鳥遊まゆう

こんばんは〜!最近ダウナー気味のキラキラ系王道アイドル小鳥遊まゆうちゃんです(`・ω・´)



テレビでもSNSでも毎日、コロナコロナコロナコロナ………それだけ世界的に問題になっていて大きなことなのは分かっているけれどもやっぱり日々悲しいニュースばかり聞いているのは誰だって嫌になりますよね。



私は可愛い曲と可愛い衣装でライブをするために王道系アイドルになりました。小学生の頃からダンスを見るのは大好きだったし、中学生も可愛いチアの衣装を着てステージで踊ってるバトン部の先輩が可愛かったしかっこよかったからバトン部に入りました。ニコニコ歌って踊って可愛い衣装を着てるアイドルもテレビでしか見たことがなかったけど大好きでした。



ダンスや笑顔が苦手なのは中学生の頃の部活を経験して知りました。それまでは自分がまさかダンスができないなんて思ってなかったし、単純な表情"笑顔"でここまで行き詰まるなんてもっと思っていませんでした。



歌が苦手なのは高校生になってカラオケに友達同士で行くようになってから知りました。小さい頃からカラオケは大好きで家族でも行ってたし、おうちでカラオケができるゲームも持ってました。でも高校生くらいになると、友達同士で点数機能を使ったりする機会が増え、歌の上手い人下手な人で周りからの反応があからさまに変わることを経験しました。



それでも歌って踊るアイドルさんやかっこいいダンスをするダンサーさんはずっと見てられて、苦手って分かっててもやりたくて、自分自身に容姿も含め自信はなかったけど、アイドルになりました。



でもやっぱり歌もダンスも下手っぴ。どうすれば上手くなるのかも覚えがはやくなるのかも基礎練のやり方も分からないし、そもそもピアノはやっていたけれど音楽の構造も特に学んだことがなかった私はひたすらついていけないままついていくだけで限界でした。以前所属していたグループでは私はもうステージに立っている所謂"プロ"としての立場なのに、私が歌をリズム通り歌えるようにお客様側が一生懸命手拍子をしてリズムをとってくれることもありました。



部活の時もそうだったし、友達との仲間内でもそうだし、以前のグループも今のグループでも正直"パフォーマンス力"としては誰がどう見ても底辺です。周りからも良い意味でも悪い意味でも「まゆゆんはダンスや歌が苦手だから…」という扱いになるわけですから、必然的に自分の立ち位置はそこ(=歌やダンスの苦手な子)になってしまいます。



その結果、歌もダンスもできないグループを作ったり自ら歌もダンスも苦手(好きじゃない、嫌い)だと公言したりしないと自分の無駄に高いプライドも無駄に弱いメンタルも保てませんでした。



私についてくれるファンの方の多くは「苦手なりに頑張っているところが良い!」「少しずつだけど良くなっていくところが魅力!」とこんな私でも褒めてくれます。



でも聞いてください😶😶😶😶😶



このライブ活動がやりたいのにできない自粛期間中、私は気付いたのです。



またはやくライブができるようになって大好きなメンバーと大好きなファンの方たちの前で笑顔でライブがやりたい、歌って踊りたい!



なんなら、今はグループではできてないダンスレッスンもはやくやりたい、新しい曲の振り付けもはやく知りたい!



たぶん、私は、こんなこと思っちゃうんだから、歌うことも踊ることも大好きなんです。本当に好きなんです。



「苦手」が故に作られた「嫌い」それは自分を護身するため。



自粛期間、何も産み出せない日々、だと思っていたけど今回ひとつ産み出せました。



それは本当に私が心の底から歌もダンスも大好きだってことをみんなに胸張って言える自分自身の歌とダンスが大好きなことをプライドにもメンタルにも負けずファンのみんなに言える強さ。



練習、頑張ります!



明日も別の内容のブログ投稿します🗯





77回の閲覧

最新記事

すべて表示

小鳥遊まゆう

2020年05月02日(土)小鳥遊まゆう こんにちは✌︎「明日もブログ書くから見てね〜」って言った日からはや一週間。時の流れってめちゃくちゃ早いですね…。 (賛否両論ありますのであまり公言していませんでしたが)4月は家庭の事情や判断で出勤できない子がいる分、少しでもメンバーの手助けになるなら、という思いと、少し外に出て体を動かして人と会い生活リズムを戻したいという思いから自身のグループの運営するコ

©2019-2020 by 旗振り系アイドルユニット | 8FLAG 公式サイト